看護師のキャリアの悩み

キャリアの悩み一覧

看護師が疲れたときのヒント

看護師の仕事は精神的にも肉体的にも疲れを感じやすい仕事のひとつです。ここでは体力的に疲れた時、精神的に疲れたときの解決のヒントをそれぞれ紹介しています。

もしも疲れたせいで看護師を辞めたいと思った時には参考にしてみると解決出来るかもしれません。

看護師を使い捨てにする病院の特徴

医療業界の中には看護師を使い捨て同然のように扱う施設・機関も少なくありません。

転職をするときには使い捨てをするような病院への入職は避けたいもの。使い捨てにする病院の特徴がありますので、その点に気をつけて転職をするようにしましょう。

精神的に辛いときの乗り越え方

看護師の仕事は精神的に辛い場面が数多くあります。

このページでは、仕事で辛いことがあったとき・人間関係で辛いときの二つに焦点を絞って解決の糸口になるヒントを紹介しています。

点滴なしで働ける病院探しのコツ

点滴が苦手な看護師さんが転職をするときやブランクから復帰するときには点滴が不安という方も多いでしょう。

点滴がない病院は大学病院になりますが、一般的には求人が少なく転職が難しいです。大学病院で転職を決めるコツはあるのでしょうか?

定期昇給が低い看護師が給与アップする方法

看護師は若い時には初任給も高く夜勤手当もあるため高額になります。

しかし、30歳前後になると一般企業と比較しても給与が低い傾向にあります。その理由が定期昇給が低いという傾向があるからです。

スキルがない看護師の転職

「スキルがないけど転職をしたい。」

そんな看護師さんは転職ができないと思いがちですが、そんなことはありません。少しだけ工夫をすることで転職をすることは可能です。

看護師のスペシャリストへの道

看護のプロになりたい。
そのような向上心のある看護師さんは看護のスペシャリストを目指しましょう。

具体的には看護のスペシャリスト資格である、専任・専門看護師の取得を目指してみてはいかがでしょうか?

疲労度は環境次第!病院のガイドラインチェック

看護師の仕事は疲労がたまりやすい傾向にありますが、それは環境次第で大きく変わります。

あなたが勤務する病院では日本看護協会が設定した病院のガイドラインを満たしていますでしょうか?

心臓外科の経験を活かせる仕事

心臓はあなたもご存知の通り非常にデリケートな臓器です。ここでの経験は極端な話をいえば、どんな科でも活かすことができます。

心臓外科看護師のキャリアアップの例をご紹介しますので、参考にしてみてください。

看護マニュアル重視の病院で働き続けるリスク

特に気をつけて欲しいのが若い看護師さんです。

看護マニュアル重視の病院で働くことは考える力が身につかないため将来的にスキル不足の看護師になってしまう可能性があります。

脳神経外科の経験を活かせる仕事

脳神経外科の経験が活かせる科は複数ありますが最も経験を活かせるのはリハビリ科でしょう。

ここでは脳神経外科看護師のキャリアアップや経験を活かせる職場の紹介をしています。

マタハラの病院を見抜く方法

マタハラとはマタニティ・ハラスメントという妊娠・出産を控えた人に対する暴言などを言います。

女性が多く働いている病院の特性上、マタハラの職場は多く転職前にはマタハラがないかを調べる必要があります。

20代で転職を3回もした看護師の末路

看護師は転職回数が多いと言われています。

それでも統計をとると3回以上も転職をしている看護師は少なく、もしも20代で3回以上の転職をすると将来的に転職で不利になることになります。

転職後に価値観の違いを感じたときの対処法

転職をしたけど働いている看護師さんと何か合わない。

これは所謂、価値観の違いが原因なのですが、価値観の違いを埋めることは非常に難しいといえます。

循環器の経験を活かせる仕事

心電図やエコーを扱う循環の看護師を求める職場はたくさんあります。

特にシビアな状況判断を必要とする循環器の職場はスキルアップもしやすいですし、経験を活かして日勤のみで働くことも可能です。

看護師の重圧は減らない

看護師は重圧(プレッシャー)が強すぎて辞めたいという方は意外と多いです。

プレッシャーが当たり前と思うかもしれませんが、看護師経験を活かせばプレッシャーが少ない場所で働くことは可能です。

人手不足の病院を見抜く情報収集

病院はどこも人手不足でしょうか?当然ながらそんなことはありません。

人手不足の病院で働くことはデメリットばかり。転職において人手不足であるかどうかは絶対に確認をすべきといえます。

看護師の仕事が激務といわれる理由

看護師の仕事は激務です。そのことを証明するかのように「9k」ともいわれています。

しかし、仕事は激務であっても、辛さを感じるかどうかは職場環境によって大きく異なります。

看護師におすすめのダブルライセンス

看護師にはダブルライセンスがあります。ダブルライセンスとは看護師資格以外の資格を指します。

ダブルライセンスを取得することで転職をしやすくなりやすかったり、給与アップにつながることもあります。

ICUの仕事内容

現役のICU看護師さんの仕事内容や1日のスケジュールを紹介しています。

ICUの病棟の雰囲気や身につく技術など辞めたい人も参考になると思います。

サブコンテンツ

キャリアの悩み募集

あなたが看護キャリアでお悩みがある際には当サイトへ是非ご相談ください。当サイトは現役の看護師さん及びキャリアコンサルタントが共同で作成しているサイトです。

キャリアの悩みに関して当サイトの作成者がお答えしております。尚、応募頂いたお悩みについてはサイト内で個人情報を伏せた上で紹介させて頂くこともございます。

このページの先頭へ