20代看護師の転職3回が意味するもの

20代の看護師

いくら転職先に困らないと言われる看護師といえど20代で3回目の転職は”致命的になる可能性”があります。

もしも3回目の転職先も辞めたいとなったらハローワーク(公共職業安定所)やナースセンター(看護協会)では履歴書すら通過しないということが多くなります。

既に転職回数が3回を超えた看護師さんも選べる職場がなく困っていて当サイトへ訪問されたかもしれません。

もちろん転職ができないということはありませんが、少なくても”不利”にはなります。

要するに一般的な転職方法では今よりも条件の悪いところへの転職になる可能性が高くなるということです。

つまり選べる病院が限りなく少なくなるということになります。

看護師の転職回数(統計)

  • 看護師全体でみると転職回数0回が割合として多い
  • 首都圏、関西圏の看護師さんは転職回数が多め
  • 転職回数が多いと面接にすら進めない
  • ライバルと天秤になったときに不採用になる

転職回数が多すぎると履歴書の時点で落とされてしまう可能性は高くなります。

看護師は転職が多いと言われているため「大丈夫だ」と思う看護師さんもいますが、不利になってしまうことは間違いありません。

看護師の転職回数については「統計資料」が役立つので以下に抜粋しました。

以下の表は現役看護師の退職回数を記載したものです。現在も働いている看護師の退職の回数ですから転職数と捉えてください。

転職回数の平均(看護協会調べ)

回数 割合(%)
0回 45.2
1回 24.0
2回 14.1
3回 7.9
4回 3.7
5回 3.4

看護師は転職回数が多いと言われていますが実際のところは0回の割合が最も多いです。

ただ50%以上が1度は転職をしたことがあるというのは他の業種と比べるとやはり多いといえそうですね。

転職回数の平均(ナースフル調べ)

以下は看護師の求人サイト「ナースフル」が実施したアンケート結果を元に転職回数を割り出した表です。

対象は首都圏、関西圏の現役看護師さん

回数 割合(%)
0回 23.9
1回 20.3
2回 23.1
3回 13.1
4回 9.5
5回以上 9.9

関東や関西は病院やクリニック、施設数が多いことからも転職回数が多くなる傾向が強いです。

年齢別の転職回数

続いて年齢別にみた転職回数です。

年齢 0回 1回 2回 3回 4回以上
20代 45.8 30.1 16.9 7.2
30代 23.0 21.1 24.1 14.6 17.2
40代 11.7 12.5 25.0 18.8 32.1

25歳~29歳の看護師になると、0回が45.8%、1回が30.1%、2回が16.9%、3回以上が7.2%になります。

半数以上が転職を経験していることを考えると、28歳看護師なら一般的には1回が目安ということになります。

割合からみるとデッドゾーンは2回までといえます。3回以上の転職になると応募しても履歴書で落ちるということは十分に考えられる結果です。

なぜなら他の応募者と比較した時に転職回数が3回以上になると明らかに多いというのが分かるからです。

10人に1人の割合ですから、仮に50人の応募があったら3回以上の転職回数は2人以下になるため悪い意味で目立ちます。

応募が多い場合は優先的に落ちるといえます。

20代で転職回数が3回以上の就職方法

20代で転職回数が多い場合は自分で探して応募するよりも求人サイトを使う方が良いです。

看護師の転職にはハローワークが最も利用されていますが、経歴に不都合があるときには適してはおりません。

その理由は、

  • 良い人がいれば採用という病院が多い
    ハローワークは無料で求人掲載ができるため、良い看護師がいれば採用するという姿勢の病院が少なくありません。そうなると経歴に不利があると書類で落ちやすくなります。
  • 転職回数が多い理由が分からないため書類で落ちやすい
    ハローワーク経由ではあなたの経歴を紹介することは非常に稀です。その反面で求人サイトはコンサルタントが事前に転職回数が多い理由を説明してくれます。

の2つことより求人サイト経由の方が適しております。

転職理由が何であっても求人サイトの理由が望ましいです。例えば、人間関係であったり、自分のイメージとかけ離れていた、残業が合わなかったなど…

こういった場合でもコンサルタントが説明をしてくれます。昔は○○だったけど、今は○○という考えになっているので何とか面接だけでもしてくださいと頭を下げてくれるのです。

20代で3回の転職は不利ですがコンサルタントに協力をしてもらうことで、自分の満足がいく転職ができた看護師さんもいます。

転職回数が多い看護師さんは採用率が高い求人サイトを使うようにしましょう。

転職回数が多い看護師の転職方法

前述の通り転職回数が多いなら求人サイトの利用が良いでしょう。

推薦状をかいてくれますし、面接まで進めるよう様々な方法で対処してくれます。

求人サイトの中でも転職回数が多いなら老舗のサイトが最適です。その理由の一つが業界歴が長いとコンサルと病院の信頼関係が強いため面接の段取りまで進めるようになります。

老舗であるが故に受験する病院の試験対策ができるため結果として採用率が高くなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ