看護師が1ヶ月で転職を成功させるコツ

空を見上げる看護師

看護師が転職活動を開始して1ヶ月で転職を果たすには「看護師専門の人材紹介を使う」と実現可能です。

最短だと1週間で転職ができた看護師さんもいます。

人材紹介が最適な理由は、

  • 自分で求人先を探す必要がない
    数万件の求人から希望条件に合致した病院を探すのはかなり大変
  • 履歴書・経歴書の添削サービスがある
    特に初めての転職なら書き方で止まってしまいます
  • 面接の日程調整をしてくれる
    働いている人はやりとりが大変です
  • 受かるポイントを教えてもらえる
    1つの応募先に落ちるだけで転職活動の期間が倍になる
  • 条件交渉を代行してくれる
  • コンサルタントがスムーズに交渉してくれる

という点からスムーズに、スピーディーに転職ができます。

短期間で転職ができる人材紹介会社

以下に短期間の転職に最適な求人サイトを紹介します。

マイナビ看護師

  • サイト内でも1週間で転職をした例を紹介
  • 担当者が丁寧かつ迅速に対応してくれる
  • 大学病院から民間の大規模病院、中小規模の病院まで求人が豊富

マイナビ看護師の詳細はこちらをクリック

ナースではたらこ

  • 24時間対応の窓口とコンサルで徹底サポート
  • 使用した人の中には「早すぎる」と感じる人もいるぐらいスピーディー
  • アフターフォローまでしっかりしてくれる

ナースではたらこの詳細はこちらをクリック

1ヶ月で転職するための手順

1ヶ月で転職を実現するために、まずは人材紹介会社に登録をするのですが、いつくかコツがあるので紹介します。

  1. インターネットから人材紹介会社に登録
    登録する時の備考欄に”急いでいます”と記入してください。
  2. コンサルタントからの連絡を待つ
    連絡がくるまでに経歴と希望条件をメモします。簡単なメモで良いので「どの条件を最優先するか優先順位をつける」といいですね。それとあわせて今までの経歴を時系列でまとめておきましょう。経歴書を作成するときにも役立ちますので、時間がある方は作成しておきましょう。

  3. コンサルタントとの面談
    コンサルタントから連絡をもらったら後はスムーズに転職活動が始まりますが、事前にコンサルタントには急いでいることを伝えるようにしてください。

転職希望日までの日数が少ないと、それだけ大変になりますが、少しの頑張りで転職が成功すると思って乗り切りましょう。

おすすめの転職時期

転職時期としておすすめは4月1日と10月1日です。4月1日・10月1日の入職は様々な面からメリットがあります。

  • 中途入職の仲間ができる
  • 病院も受け入れ体制ができている
  • 大学病院・大規模の民間病院の募集がある

中途入職の仲間ができる

年度初め及び半期の始めにあたる4月1日と10月1日の入職は年度の採用計画で決まっていることが多いです。

そのため急な人員不足で抜けた緊急の求人ではないため同じ時期に入職をする看護師さんがいることがあります。

同じ時期に入職をする看護師さんが他にいることは心強い面がありますよ。

病院の受け入れ体制ができている

採用計画上の入職は病院側も受け入れ体制ができていることが多いです。

そうすると中途向けの研修があるためスムーズに仕事を開始することが出来ます。

またほとんどの病院で新人看護師の研修もおこなっています。新人看護師と同じ研修に参加することで、病院からしてみても手間が省けます。

全ての研修を一緒に受けるのではなく、病院独自のルールなどの研修を受けます。

他の時期だと中途は即患者さんの受け持ちとなることも多いので、新人も入職する4月1日は経験者にとってもメリットが大きいです。

大学病院・大規模病院の募集がある

大学病院や規模の大きい民間病院では採用費が明確に決まっています。そのため特定の時期しか募集をしないことが多いです。

特に条件がよくて離職率が低いような職場であれば、その傾向は強くなります。そういった病院が4月1日入職の看護師を募集していることがあります。

ハローワークやナースセンターだと時間がかかるため手っ取り早い人材紹介を使います。規模の大きい病院で働きたいなら3月の転職は狙い目と言っても良いと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ