看護師の派遣は法律上禁止

派遣看護師の語らい

看護師の派遣は法律により原則禁止されています。

原則というのが曖昧で、

  • 紹介予定派遣
  • 育休や産前産後休業中の代替業務
  • 特養などの福祉施設内(※)

は良い(2004年3月の改正労働派遣法)とされています。

※障害者支援施設、生活保護法に基づく救護施設や更正施設、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム等

しかし、就職サイトや求人サイトをみると看護師の派遣がされているようにみえます。

これは看護師の紹介予定派遣というシステムであり、厳密にいうと派遣ではありません。

紹介予定派遣とは?

紹介予定派遣とは将来的な雇用(正社員・正職員)を前提とした派遣になります。

要するに正規雇用といわれるもので、フルタイム(常勤)で、雇用期間が決まっていない雇用形態をいいます。

一方で派遣とは非正規雇用といわれるもので、有期契約労働者・派遣労働者・パートタイムに区分されるものになります。

派遣で働ける期間は最長でも6ヶ月とされており、7ヶ月目以降に同じ職場で働く場合は正社員としなければなりません。

紹介予定派遣中は派遣会社の社員ですから、給料は派遣会社から支給されます。

簡単にいってしまえば病院にとっても、働く看護師さんにとっても「相手を見極める期間」といえるでしょう。

最長の6ヶ月が過ぎると双方が同意すれば正社員になります。

もし病院側が正社員にしないと判断した場合は、その理由を明示しなければならないとされています。

非正規雇用の分類一覧

有期契約労働者
期間が決まっている雇用形態で、ある程度の継続性はあるのが有期契約労働者の特徴です。多くは3ヶ月や6ヶ月の契約を繰り返すことが多く、一般的には正規雇用の次に長期的に働ける雇用形態です。そのため有期契約はやむを得ない事情がない限りは、解雇も不可で・退職もできないことが多いです。
派遣労働者
派遣そのものにも種類があり、特定労働者派遣・一般労働者派遣・紹介予定派遣があります。看護師の派遣はここでいう紹介予定派遣にあたります。派遣先の病院で直接雇用を前提としており、一定期間派遣社員として勤務し、期間内に派遣先の病院と派遣社員がお互いに合意をすると派遣先企業で直接雇用されることになります。一つ注意点は必ずしも正社員になれるとは限らず、契約社員やアルバイトも含まれるため注意が必要です。
パートタイム
パートもアルバイトも呼び方が異なるだけで本質は同じです。パートタイムは1週間の所定労働時間が病院で雇用される職員よりも短い勤務時間内で働く看護師になります。ただし、フルタイムのパートタイマーも存在し、この場合は正社員と変わらない労働時間であるにも関わらず福利厚生や給与面で正社員よりも劣るということがあります。

看護師が派遣で働かない方が良い理由

派遣なら職場を転々としても問題ないというサイトもありますが、看護師の紹介予定派遣は将来的な正社員を前提とされています。

そのため紹介予定派遣を繰り返しているとキャリアは間違いなく傷つくといえます。

その理由は明白です。
前述の通り紹介予定派遣は正社員を前提としています。

正社員とならない状態が続くと、いざ就職をしようと思っても、採用する病院側はあなたに問題があって契約期間修了後に採用されなかったと思われます。

病院の採用担当も当然ながら紹介予定派遣のルールを知っています。つまりあなたの人間性や看護師としての能力を疑われるということになりかねません。

仮にあなたが拒否して契約が終了したとしても間違いなく疑われます。正社員が前提なわけですから「派遣契約終了」とは思わないでしょう。

特に気をつけたいのが履歴書の書類選考。まず間違いなく履歴書をみる側は”疑い”から始まります。

あなたと他の応募者を天秤にかけて、ふるいにかけたときに落とされることは誰の目からみても当然でしょう。

あまりにも人気のない病院なら別でしょうが、一般的な病院であれば書類選考の時点で不利になります。

応募者が多いような病院なら履歴書での足切りはおこなうため、まず間違いなく履歴書で落とされます。

どんな理由があっても派遣を繰り返すことは「看護師本人に問題があって病院側が正社員にしないと判断した」と人事は判断するでしょう。

デメリットばかりではない看護師派遣

前述の通り個人的には派遣よりも常勤の正社員で働くことをおすすめします。しかし、派遣にもデメリットばかりではなくメリットもあります。

  • 病院の職員ではないため辞めやすい
  • 正規の職員ではないため責任が軽い
  • 正社員になる前に病院のことが分かる

という3つのメリットがあります。ただし、辞めやすいとはいえ派遣を繰り返すことは経歴に傷がつくため十分に気をつける必要があるでしょう。

また、正社員になる前に病院のことを知りたいのであれば、求人サイトを使えば十分に知ることが可能です。

派遣には、違法派遣があることも少なからずあります。最初から6ヶ月後に正社員にするつもりはなく、契約を終了させるのです。

給与面でも常勤の正社員なら退職金もありますし、ボーナスの支給もあります。

安定という意味でも正社員で働く方がメリットは大きいのです。

辞めやすさは病院によっても異なりますし、責任の重さは派遣であっても看護師という仕事の特性上軽くなることはないという病院もあります。

そうであれば最初から正社員で働く方が個人的には良いと思います。

尚、看護師だけでなく医師の派遣も禁止されております。医師の場合は冒頭の紹介予定・代替業務の他に厚生労働省により指定されているへき地や離島への派遣も可能とされています。

看護師の「へき地や離島への派遣」は禁止されているようです。

派遣については厚生労働省のサイトを確認すると細かい内容が分かります。既に派遣で働いている看護師さんは参考にしてみると良いでしょう。

参考URL
http://www.nurse.or.jp/nursing/practice/shuroanzen/work/04.html

サブコンテンツ

このページと関連のある記事一覧

このページの先頭へ