看護師の面接は事前準備で決まる

リクルートスーツの看護師

初めての転職をする際など面接は不安なものです。しかし、看護師の面接はそれ程難しいものではありません。

ただ面接という特殊な場面では実力を発揮できない方も多いと思います。

  • 緊張しやすい
  • 初めての転職で不安
  • ブランクがある

などそういった場合には不安が表情にでてしまうでしょう。

自信がないのはよくありませんし、そういった表情はマイナスにつながります。

ただ一つだけ言えることは看護師の面接は8割は事前準備で乗り越えることが出来ます。

ここでの準備には色々ありますが、あなたは事前に面接の質問内容を知ることができればどうでしょうか?

上手くいくような気がしませんか?

本当に面接の質問内容が知ることが出来るの?と思うかもしれませんが、情報を収集する力があれば可能です。

面接で看護師が聞かれる定番の質問とは?

まずは病院の面接で必ず聞かれる定番の質問から確実に抑えておきましょう。

どの病院でも聞かれる質問としては、勤務している(いた)職場の退職理由と、面接を受けている病院に対する志望動機です。

この2つの質問については、ほぼ間違いなく聞かれることですので必ず準備をしておきましょう。その上で注意したいポイントがあります。

言ってはいけない退職理由

基本的にお金のことを出さなければ問題ありません。一番良くないのは、給与が安かったからという理由です。

また、賞与がカットされたから、というのも良い印象を与えられません。なぜなら賞与はどの病院でもカットされる可能性はありますので、その時に辞める人間だと思われてしまいます

複数箇所の転職がある場合には、どの病院でも同じ転職理由で辞めたと言わないことも必要です。転職理由が同じだと、学習能力がないとみなされ、また同じことを繰り返すと思われてしまいます。

受かる!志望動機

志望動機は可能な限り病院の内容に沿ったものを用意しなければなりません。

ここでも退職理由と同じく条件面の魅力を答えるのではなく、仕事の内容や研修体制などを志望動機に挙げると印象が良くなります。

志望動機は病院がどんな看護師を求めているかで決めると採用率もグンとアップします。病院がどんな人物を求めているかは病院の採用ページにも記載があるので要チェックです。

看護師が面接の質問を知る方法

パソコンとインターネット

冒頭でも説明の通り看護師は特殊な事情があり、事前に面接の内容を知れることが出来ます。

それが看護師専門の求人サイトです。

看護師はあなたも御存知の通り転職者が多い職種の一つであります。1年間の離職率が10%前後ですから年間で10万人以上の看護師さんが転職をしているか辞めていることになります。

そして4人に1人の看護師さんが求人サイトを利用して転職をしています。

なぜ多くの看護師さんが求人サイトを利用するかの詳細は「看護師の転職は情報収集がキモ!」に記載しているので割愛いたしますが、利用することで面接の内容を知れることがあります。

その理由は、

  • 看護師の面接に付き添っている
  • 紹介した看護師から面接内容を聞いている

という2つの理由から面接の内容を全てではないにしろ、かなり深い部分まで知っています。

そして、どんな看護師を募集しているかが分かる点も面接内容を知れるポイントの一つになります。

求人サイトは実績で選ぶ!

看護師の求人サイトといっても数は非常に多いです。そして、どの求人サイトでもいいのかというと当然ながらそんなことはありません。

選ぶポイントは”紹介実績が多い求人サイト”になります。なぜなら紹介実績が多いということは、多くの看護師の面接に付き添っており、情報がデータとして蓄積されているからです。

紹介実績が豊富ということはコンサルタントも面接を体験していることになります。

もし面接に不安があるなら紹介実績の多い求人サイトを使いましょう。コンサルタントも面接に同行してくれるのは心強いため緊張しやすい看護師さんにもおすすめです。

尚、求人サイトのコンサルタントは面接だけでなく書類など就活全般のバックアップサポートをしてくれる強力な味方になってくれます。

このページの先頭へ