人間関係で辞めた看護師の転職方法

ナースステーション前を歩く二人の看護師

  • 人間関係が嫌で仕事を辞めたい
  • いじめにあってしまい看護師を辞めた
  • 派閥がない病院で働きたい
  • 院内の人間関係が悪くて働き辛い

など人間関係が原因で辞めたい看護師なら転職では病院の人間関係を事前に知ることが必要です。

病院や施設などの人間関係を知るために活用できるのが「看護師の求人サイト」です。

求人サイトを使うことは、

  • 転職活動を効率よく出来る
  • 給与など待遇アップ
  • 面接や書類のアドバイスによる内定率アップ

など数多くありますが、最大のメリットが入職後のギャップを小さくできることです。

入ってみたら求人票の内容とは全然違ったということは少なくありません。実際にハローワークには求人票と実際の働く環境が違うという苦情が年間で7,000件以上もあったそうです。

また採用する側の話を鵜呑みにすることも危険です。入職して欲しくて良いことばかりを言う病院も少なからずあります。

そのためにも求人サイトを利用して病院の人間関係や雰囲気、働く看護師さんの話を聞くことで回避することができます。

求人サイトで人間関係が分かる理由

求人サイトで人間関係が分かる理由は主に4つあります。

  • 過去に看護師さんを紹介し、入職した実績がある
  • 転職希望の看護師が勤務していた病院で不満を聞いている
  • エージェントが病院訪問したときに看護師を観察している
  • 看護部長や看護師長などトップと会話をしている

特に過去に紹介した実績がある場合は、入職した看護師と会話をしたり、転職後もフォローしていると実態を良く知っています。

要するに求人サイトの利用で間接的に働く看護師の話を聞くことができるということです。また、希望をすれば実際に働く看護師と面談の機会を設けてくれるよう病院へ話をしてくれます。

人間関係重視の転職で最適な求人サイト

看護師の求人サイトは数多くあります。そのため「どの求人サイトを使えば良いか分からない」という看護師さんも多いでしょう。

では、どの求人サイトでも良いかというとそんなことはありません。

人間関係を重視する転職では”紹介実績が豊富”な求人サイトを選ぶと上手くいきます。

なぜなら過去に紹介した実績がある病院なら、その内情を詳しく知っているからです。

  • 紹介した実績があるから病院との付き合いが深い
  • 紹介した看護師さんから状況を聞いている

という二つの点からも他の求人サイトのコンサルタントよりも内情を知っています。

そのため求人サイトを使うなら実績が多いサイトの利用をおすすめします。

ナース人材バンク

利用者数10万人以上!!
紹介実績No.1のナース人材バンクは優秀なコンサルタントが自己PRの添削サポートを実施!

自分ひとりでやるよりも成功率をアップできること間違いなしです。

ハローワークと求人サイトの違い

看護師が転職するときに最も利用されるのがハローワークです。

確かにハローワークは求人も多いですし、魅力的にみえる求人は多いです。しかし、冒頭で書いたとおり嘘の求人というのも少なからずあります。

ハローワークとしても対策をしており、嘘の求人は少なくなりつつあるでしょう。では、ハローワークで転職した方がいいのか?と聞かれると個人的には求人サイトと併用すればいいと思います。

求人票で知ることができるのは、せいぜい給与や賞与、勤務時間、休日などの雇用条件や病院の大まかな概要など。

一方で求人サイトでは、離職率、年齢構成、有休の取得率、残業の実態、夜勤の体制、院内の設備など求人票では知ることができないことが分かります。

このページの先頭へ