転職に必要な病院情報

病院

看護師の転職に必要な病院情報は、

  • 病院の規模
  • 病床数
  • 看護師数
  • 離職率
  • 有給消化率
  • 平均残業時間
  • 休日出勤の有無
  • 看護体制
  • 夜勤体制
  • 教育制度

などの他に求人サイトを使うと病院の雰囲気や人間関係など働きやすさの度合いを知ることが出来ます。

求人票や病院のホームページだけでは知ることが出来ないことを求人サイトを使えば容易に知ることが出来ます。

病院情報が分かる求人サイト一覧

ほとんどの求人サイトで病院の情報を知ることが出来ます。しかし、情報量や信ぴょう性は求人サイトによってまちまちです。

そこで、より多くの病院情報が分かるだけでなく、信ぴょう性の高い求人サイトを紹介します。

ナース人材バンク

年間利用者数が10万人を超える看護師専門求人サイトの最大手です。

利用者数が多いからと転職した看護師さんが多いことになります。看護師の求人サイトでは看護師さん本人から情報を仕入れたり、紹介実績がある病院とは付き合いが長いためより多くの内部情報を知る事ができます。

つまり、利用者が多い・紹介実績が多いということは情報量も多く信ぴょう性も高いということです。

看護roo

看護rooでは独自のレポートで病院情報を提供。

知れる情報量が多く「離職した看護師さんの辞めた理由」まで分かるのが看護rooの良いところ。

その他にも電子カルテの有無などの院内施設やルールの他に働く看護師さんの声も知ることが出来ます。

できるだけ沢山の情報を知りたいという看護師さんにおすすめです。

病院情報の入手経路は複数から取得する

以上が病院の情報がより分かるサイトになりますが、病院の情報は必ず複数から入手するようにしてください。

そうすることで信頼性が高まるだけでなく、より多くの情報が分かるため転職後に「こんな職場だと思わなかった」となる確率を低下させることが出来ます。

ハローワークの求人票では何も分からないので、求人サイトを2つ利用したり、病院ホームページなども調べるようにすると良いですよ。

求人サイトを二つ以上利用することは応募できる病院の選択肢も増えるためメリットがあります

サブコンテンツ

このページの先頭へ