人材紹介より就職サイトが適した看護師

パソコンとスマートフォン

看護師から医療業界以外の異業種へ転職するときには人材紹介を使うことが最適です。

なぜなら異業種への転職は一人では非常に困難だからです。そのため転職のプロである人材紹介会社のエージェントを使うことは大きな力になります。

異業種への転職に最適な人材紹介会社

しかし、人材紹介会社の利用は期限があることがあります。また、ゆっくり、じっくり転職活動をしたい場合は人材紹介会社は不向きです。

そんなときには就職サイトの利用をおすすめします。

  • じっくり、ゆっくり転職活動をしたい
  • 入りたい業界、やりたい仕事が決まっていない
  • 自分に何が向いているか分からず悩んでいる

という看護師さんは人材紹介より就職サイトが適していると言えます。以下に看護師から他の業界へ転職するときに役立つ就職サイトを紹介したいと思います。

異業種の転職に便利な就職サイト

一般企業を受けるときに役立つ就職サイトは「リクナビネクスト」です。

就職サイトはいくつかありますが、登録をするのはリクナビネクストだけで十分です。

  • 就職サイト経由の転職(一般企業)では8割がリクナビネクストを利用している
  • 一般企業の人事に対する知名度が飛び抜けているから求人数が多い

上記の理由から登録はリクナビネクストだけで十分といえます。登録後は必ずサイト内で履歴書と職務経歴書の記入をするようにしてください。

リクナビネクストの特徴的な機能の中に「スカウト機能」というものがあります。これはあなたの履歴書と職務経歴書をみた企業から特別にスカウトをされるという機能です。

個人情報は伏せた形で閲覧されるため安心して利用が可能です。

スカウトをされると書類選考なしで面接に進めるケースもあるので良いですよ。

尚、看護師の就職においても同じことがいえますが、一般企業ではより顕著になることがハローワークよりも就職サイトを利用した転職をおすすめします。

ハローワークは掲載料が無料のため超零細企業やブラック企業の求人も多くみかけます。

その点で就職サイトへの掲載は料金が発生するため一定以上の企業が多い傾向が高くなります。

リクナビネクストとは?

リクナビネクスト

リクルートが運営する社会人の転職サイトです。

前述のとおり一般企業へ転職する社会人の8割がリクナビネクストを利用しています。

誰もが知っている有名な大手企業から社員数十名の中小企業、業種も多種多様ですので企業探しに困ることはないはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ