採用率とは?

採用率とは受験した人のうち何人が採用されたかが分かる指標になります。

例えば、100人が採用試験を受けて、20人が合格をしたら採用率は20%となります。

求人サイトでいう採用率とは、100人の看護師が登録をし、実際に稼働(使用)している看護師さんが100人いたとします。その求人サイト経由で就職が決まった人が90人いれば、採用率は90%ということになります。

つまり採用率が高いということは、

  • 最後まできっちりサポートしてくれる
  • 様々な要因により採用される確率が高い

ということが言えるでしょう。職歴に不利なことがあるなら採用率の高い求人サイトを使うと良いでしょう。

採用率が高い看護師の求人サイト

看護師は採用される確率が高い職種です。しかも、世間で不況不況といわれる中でも関係なく看護師は転職ができます。

しかし、誰もが簡単に転職ができるわけではありません。

  • 短期間の職歴がある
  • ブランク期間が長い
  • 緊張しがちで面接で落とされる
  • 原因がわからないけど不採用続き

このような看護師さんには採用率が高い人材紹介の利用をおすすめします。

採用率が高い人材紹介会社とは、その人材紹介会社を経由して転職をしたときに採用される確率です。

採用率が高い人材紹介会社が「ナースパワー人材センター」です。

採用率90%以上のナースパワー

ナースパワー人材センター

ナースパワーの採用率は90%を超えています。10人の紹介をすれば9人が転職ができたということですから異常なまでの採用率といえます。

ナースパワー経由の採用率が高いことには、いくつか理由が考えられます。

  • 業界歴が長く病院との付き合いが長いため信頼関係がある
  • 病院などの医療機関が支払う紹介料手数料が業界でも低料金

ナースパワーは看護師の人材紹介会社で厚生労働省に初めて認可された事業所です。

この二つのことがナースパワーの採用率が高い理由であると考えられます。

不利な経歴がある人こそ利用する

不利な経歴があると履歴書だけで落とされることもあります。その他、未経験の分野にいくことや日勤のみなど特定の条件下でしか働けない人の利用もおすすめ!

ハローワークやナースセンターではできないことをしてくれます。それは紹介先に一度断られてもコンサルタントが「良い人だから面接だけでも・・・」と依頼してくれるのですね。

その結果として面接を受けたら「求めている看護師だった」ということから「採用します」と内定がでることも少なくありません。

経歴が不利だから諦めるのではなく、ナースパワーのような採用率の高い人材紹介会社を使って転職を成功させましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ