29歳で復帰した看護師の体験談

一度、看護師を辞めてから復帰した29歳の看護師さんの体験談です。

復帰前
脳神経外科
復帰後
脳神経外科
復帰した年齢
29歳
利用したサービス
求人サイト(ナース人材バンク)

-----↓体験談は以下から始まります↓-----

子供を作るため復帰を断念

私はもともと看護師の仕事が大好きなので、1度も辞めることなく結婚しても続けるつもりでいました。

しかし、結婚したらしたで、どうしても子供が最低でも二人は欲しくなり、妊娠とともに無理をしたくなかったので、辞めることにしました。

当初は一人目の子供の子育てが安定してきたので、すぐに看護師として復帰しようと考えていました。しかし、ちょっと待ったほうが良いよというアドバイスを親友からもらいました。

その理由は、看護師として復帰してしまったら、二人目の子供を持つチャンスもなくなってしまうかもしれないというものでした。

夫も働いていて、営業なのでかなり忙しく今の状態で、私が看護師として仕事に復帰したら家庭が厳しくなって夫の負担が増えてしまうかもしれません。

そうしたら、もしかしたら二人目の子供は諦めようと言われてしまうかもしれません。

そのようなことになれば二人の子供が欲しいという私の願いはかなわなくなってしまいます。

しかし、看護師としてすぐにでも復帰したいという気持ちはありました。

がしかし、二人目の子供は諦めることができないので、看護師の復帰は一時ストップして、二人目の子供を作る計画を夫と話し合う時間にしました。

29歳で看護師へ復帰できた理由

ラッキーなことに夫の仕事も安定。
無事に二人目の子供を作ることができました。

そして二人目の子供も1歳になったので、そろそろ看護師として復帰できると思いました。

2年半というブランクはありましたが、以前の経験やスキルを活かして、なんとか2回目の面接で再就職に成功することができました。

ギリギリ20代ということもあって、うまく復帰できたのだと思います。

転職活動は当初思っていたよりもずっと楽にできました。

今は若いうちに出産をするという決断をしておいて、しかも二人目を産んでおいてよかったと思っています。

夜勤もあるため不規則になったり、子供に寂しい思いをさせてしまっているのが新たな悩みです。

私が夜勤で留守中には夫が早く帰れればいいのですが、営業という仕事ということもあり今後は難しくなるのかなと思います。

なんとか再就職ができた職場ですから直ぐには辞めるとは言えないです。

ですが、将来的にはもう少しママさんナースでも働きやすい労働現場で働ければなと思っています。

利用したサービスの特徴

この看護師さんが利用したのが「ナース人材バンク」です。国内の看護師さんの中で最も利用率が高く年間10万人が利用。

登録者が多いから病院などの医療機関の掲載求人も多くなっており、豊富な求人から就職先を選ぶことができますよ。

ブランクというハンデがあるにも関わらず、たった2回目で転職できたのも求人サイトのコンサルタントの力も多少はあったと思います。

履歴書の書き方、面接対策など様々な点からプロのコンサルを無料で受けられます。

このページの先頭へ