古株看護師の元で辛かった看護師の体験談

新卒で入職した小さな病院の古株看護師にいじめを受けて転職をした看護師さんの体験談です。

転職前
専門病院内科(心療内科)
転職後
総合病院内科
転職した年齢
25歳
利用したサービス
ナース人材バンク

-----↓体験談は以下から始まります↓-----

居場所がない毎日

まだ新米の看護師だった頃の話です。

看護師が10名ぐらいの小さな古い病院で働いていたのですが、私以外は古株の看護師の方ばかりでした。

看護学校時代に就職試験を受けたときには若い人が少ないから期待されているのをバシバシ感じました。

しかし、いざ入職してみると仕事の流れなどについていけず、わからないことを訪ねても、古株の看護師同士の雑談中だったりする事が多かったため、適当な返事をされたり、完全によそ物のような目で見られていました。

お昼の休憩の時も近くのお店に古株の看護師の方達は誘い合って行っていたのですが、私は全く誘われる事はありませんでした。

なので、いつも病院内に居場所がないと感じ非常に居辛かったです。

解決するには、その病院を辞めるしかありませんでした。

転職で重視したのは病院規模

2年間耐えてその病院で働いた後、違う病院で働くことにしました。

辞めるときには婦長さんには引き止められましたが、私がされているのを見て見ぬふりだったし、役職のある婦長さんでさえ手を焼いていたので改善されることはないだろうと思いました。

転職条件は「病院の規模」を重視しました。

規模が小さいと逃げ場もなく、異動もできないためです。

転職希望先の病院は少し大き目の総合病院だったのですが、外来看護師として運良く採用されました。

その病院には同年代の看護師の方達も沢山いて年の近い先輩看護師の方達もいて、すごく働きやすい環境が整っていました。

本当に同じ病院でもこれほど違うのかと本当に嬉しかったです。

実は転職する前は怖さもあり、小さな病院よりも中規模以上を探すようにしていたんです。

ドクターの方たちも気さくな方たちばかりで、皆で和気藹々とした雰囲気の病院でした。

お昼休憩も皆でランチに行ったりと仲良くできて充実していました。

わからないことを聞けば、丁寧に動作を交えて教えてくださったり、「わからないことはなんでも聞いて」と言ってくださる先輩もいたり、人間関係もさることながら、仕事をする上でもスムーズに働くことが出来ていました。

前に働いていた病院との対応の差に驚く日々でした。

なんで2年間もあんな病院で働いて時間を無駄にしていたのだろうと当時は思いましたが、今思えば良い人生勉強になったなと思いました。

出産を期に転職先の病院は辞めてしまいましたが、その時も「また生活が落ち着いたらいつでも戻ってきてね。」と言ってもらえるような職場でした。

同じような悩みを抱えている看護師さんは本当に早く辞めた方が良いよとアドバイスしたいです。

利用したサービスの特徴

この看護師さんが利用したのが「ナース人材バンク」です。この看護師さんが転職をしたのは6年前のことらしいのですが、老舗サイトのナース人材バンクは当時から業界最大手。

老舗サイトということもあり昔から病院関係者と関係を構築。そのためどうすれば採用されるか?早期離職をせずにすむかを熟知しているコンサルタントが多いのがナース人材バンクです。

利用者の満足度も高く約97%(平成26年1月アンケート調査)と業界でもトップクラス!後悔したくない転職をしたいなら利用がおすすめです。

このページの先頭へ