パート看護師の体験談

働いていた病院が急に閉院となり時給の良さだけで職場を選んだパート看護師さんの体験談です。

転職前
小児専門病院
転職後
総合病院
転職した年齢
36歳
利用したサービス
ハローワーク

-----↓体験談は以下から始まります↓-----

時給の良さで転職した最悪な職場環境

私は最初の個人病院を転職をした理由は仕方のない理由でした。

職場の医師が急に病気になり閉院することになり、必然的に従業員は皆職を失いことになったので急遽就職活動をして短時間の間に決めました。

そもそも短時間で決めてしまったのが悪かったのかもしれません。

地元では中堅の療養型病棟を持つ総合病院で、子供の頃から知っている病院でしたし、時給も良かったので即決しました。

しかし、いざ働いてみると理不尽なことがたくさんあってスタッフの入れ替わりもとても激しいことに気が付きました。

私は外来勤務のパートでした。

しかし、契約した時間より朝早い時間に来ることを強要される、休みの希望が聞き入れてもらえないなど働き始めてすぐにでも辞めたいと思いました。

一緒に働いていた同僚もいろいろ不満がたくさんあったようでしたが、なかなかすんなり辞めさせてもらえないようでした。

聞くところによると「3月末が一般常識だ!絶対に認めない!」と言われるようです。

退職したいと申し出てもなかなか受け入れられないため、勤務が組まれても出勤せずそのまま辞めていく人もいました。

在職期間は8ヶ月という短い期間にも関わらず、その間にも急にいなくなる看護師が3人もいました。

転職後すぐに働きながら転職活動

結局、パートで働き始めた病院は長続きしないと思い、すぐにパートで働きながら次の職場を探し始めました

重視した点は離職率が低く看護師仲間の評判の良いところを根気よく探しました。

実は以前勤務をしていた閉院した病院、新卒で入職し結婚・出産後もずっと働いていたため前の病院が初めての転職でした。

一度目の転職時は短い期間でとにかく急だったので、求人の要項と時給をみて決めました

後になって看護師仲間に話を聞くと仕事環境が悪く離職率が高いため、高い時給で常に募集をしていると知りました。

しかも急いでいることもあり正職員ではなくパートで働き始めたのも失敗だったなと今では思っています。

前の病院では出産後も短時間勤務ができていたので、勤務時間が短くてもOKな病院を探す暇もなく決めてしまいました。

そのため時間をかけてじっくり選んだところ、近くの開業医で看護師の欠員が出るという話を看護師仲間から教えられ再転職しました。

情報を把握することの重要性

新しい職場は給与は平均的でしたが、病院の中の人間関係も良好でもちろん契約時の約束は守られていて安心して働くことが出来ました。

やはり時給が高く常に募集をしているということは問題があるということですね。

今の職場は看護師も勤務歴が長く事務職員も開院以来ずっと勤務しているのでやはり働きやすいのだと思います。

今後は時給の良さにばかりとらわれないで看護師仲間に聞くなど情報をしっかり把握してから決めたいと思いました。

利用したサービス

この看護師さんが利用したのが地元のハローワークです。

年齢の若い看護師さんは求人サイトを利用する傾向が強いですが、35歳以上の方はハローワークの利用率がぐっと高くなるようです。

ハローワークのメリットは地元の求人がみつかること。一方で求人票だけで応募先を決めるため実態が分からないことがある上、求人先のチェックがないためブラック病院の求人もあります。

最も確実な方法は求人サイトもハローワークも両方使うことです。そうすることで地元の求人も探せますし、評判も分かるためおすすめですよ。

このページの先頭へ