アットホームな病院を辞めた看護師の体験談

アットホームな病院なのに辞めた看護師さんの体験談です。

転職前
整形外科
転職後
リハビリテーション科
転職した年齢
27歳
利用したサービス
マイナビ看護師

-----↓体験談は以下から始まります↓-----

アットホームな病院を辞めた理由

私は主人の転勤を期に働いていた病院を辞職しました。

その後、新しい地域でも看護師として働きたいという気持ちをもっていたので、田舎ということもあり小さい病院で働くことにしました。

その病院を選択したのは、子供が小さいために早く帰宅することが必要だったからです。

そこでは、定時に仕事を終了することができて、夜勤もなかったので、その病院なら働けると思ったからでした。

そして実際に働き始めると、アットホームな感じの人ばかりだったので、その雰囲気が良いと思っていました。

しかし、その雰囲気がだんだんと嫌に感じるようになっていったのです。

それは以前の病院では組織として、しっかりとした規則によって、働いていたところがあって、そのことをとても良いと思っていたからです。

しかし、その時働いていた病院では、規則を守っていなくても、馴れ合いで働いているというところが見受けられた事で、嫌な気持ちになっていったのでした。

そしてそれを上司も容認しているところもあったので、そのことを考えた時、長く働くことは無理だと思うようになりました。

その後、しばらく働こうと思っていましたが、同じように疑問をもっていた看護師が、一人辞職したことで、私も辞めたいという気持ちが強くなっていきました。

転職して1年でまた転職

転職をしてから1年しか経過していませんでしたが、主人に相談をしてとうとうやめることにしました。

やっぱり看護師として、自分の信念をもって働きたいと思っていたので、その気持ちをその病院では持続させる事ができないと思っていました。

その後はしばらく就職をせずにいて、自分が本当に働きたいと思う病院を探してから、働くことを決意しました。

転職には旦那の理解もあり、3ヶ月の時間をかけてゆっくりと情報収集をして決めました。

私は看護師として、これだけは譲れないという信念をもっているので、その病院を辞職したことは良かったと思っています。

転職先を選ぶ上では、しっかりと組織化した職場を希望していたので、中規模以上の病院に転職をしました。

働く上ではアットホームな職場は良いと思いますが、私にはすこし制約のある病院があっているなと思います。

利用したサービス

この看護師さん、実は最初はハローワークを使って転職活動をしていたそうです。

しかし、探しても小規模の病院が多く、比較的規模の大きい職場をみつけても、自分の希望する科や経験が活かせる科がなく困っていたところマイナビ看護師へ登録。

6つの病院を紹介してもらい、その中から気になった病院を受けて無事に入職を果たしました。

地域によってはハローワークよりも求人サイトを使った方がいいケースもあります。

ハローワークでどうしても希望の求人がみつからない場合は、求人サイトを使うとみつかるかもしれませんので併用すると良いと思います。

このページの先頭へ