看護師を辞める前の判断

看護師を辞める前には冷静に判断をしなければなりません。

なぜならあなたが抱えている悩みは看護師を辞めなくても解決できる可能性は非常に高いからです。

看護師を辞める前の判断一覧

スキルがないから辞めたい

スキルがないことはあなただけの原因ではありません。

特に新卒で入職した病院でしか働いたことがない看護師さんは要注意!

なぜならスキルが身につくかどうかは本人のやる気も重要になりますが、何よりも環境が重要になります。

とにかく看護師を辞めたい

とにかく看護師を辞めたい。そんな方は様々なことが複合していると思います。

しかし、本当に看護師を辞めたいのか?病院を辞めたいのか?を冷静に判断しなければなりません。

やりたい看護ができないから辞めたい

やりたい看護ができないという葛藤は多くの方が感じているでしょう。

特に若いときに転職をすると考えがまとまっていないこともあるでしょうし、キャリアを重ねるうちに考えがまとまることも多いです。

やりたい看護ができないのであれば転職をするしかありませんが、転職をする上では注意すべきことがたくさんあります。

看護師以外の仕事に興味があるから辞めたい

異業種への業界や仕事内容に興味があるなら看護師を辞めるしかありません。

ひとつだけ注意することといえば給料が下がることぐらいです。

給料が安いから辞めたい

給料が安いから辞めたいのであれば看護師のまま転職をするのが最も現実的です。

仮に看護師を辞めても未経験分野へ転職をすることになるため間違いなく給料は下がります。

残業が多くて休みがない辞めたい

残業が多い、休みがとれない。こんな職場は辞めるしかないでしょう。

現在、働いている職場で労働条件や環境が変わることは非常に稀であり、転職が最も確実な手段となります。

人間関係で疲れたから辞めたい

人間関係は誰もが重視する部分でしょう。人間関係が悪いからといって看護師を辞める必要はありません。

病院を変えれば人間関係も全く違うものになります。

サブコンテンツ

看護師を辞めるか?病院を辞めるか?

看護師の資格を取得することは非常に大変だったと思います。

それを簡単に手放すことは非常に勿体無いこと。辞めたいと思った時にも看護師を辞めるか?病院を辞めるか?を冷静になって判断しなければなりません。

多くの看護師さんが病院を辞めることで解決する悩みが大半なんですよ。

このページの先頭へ