残業が多くて休みがない辞めたい

電話機とパソコン

看護師の辞めたい理由で常にトップにある「残業や休日」の不満。

病院の職場環境は、

  • 残業が多い
  • 有休が取れない
  • 休日出勤がある
  • 拘束時間が長い

など忙しい職場が多いです。

一時的な問題であれば良いのですが、人手不足で一向に改善されない職場は多いといえます。

こういった悩みで辞めたいときには「転職をしても他の病院も同じかもしれない」と考える看護師さんも少なくありません。

しかし、決めつける前に、まずは他の病院と今の病院を比較してみましょう。

待遇に対する悩みは働く職場や働き方を変えることで解決できることが多いです。

比較してみないと実際のところは分かりません。

例えば病棟勤務なら外来勤務になれば拘束時間が減る可能性は高くなります。

今の職場が慢性的な人員不足なら7対1の看護体制の病院を選ぶとすんなりと解決できることもあります。

今の病院と転職候補先を比較する

一番やってはいけないことは”恐らく○○だろう”というイメージだけで決めつけることです。

でも、看護学校時代の友達も同僚の先輩看護師さんも「どの病院も残業は多い」って言ってるし…

→月10時間以下の残業しかない病院はたくさんあります。

周りの人の意見やご自身のイメージなど狭い範囲で決めつけると損をします。

日本看護協会の看護職員調査では、

  • 月10時間以下:34.1%
  • 月10~20時間:25.0%
  • 月20~30時間:17.6%
  • 月30~40時間:9.1%
  • 月40~50時間:6.4%
  • 月50~60時間:3.4%
  • 月60時間以上:4.3%

という結果がでています。

でも掲示板でも「新人が残業が多いから辞める」って言ってるけど、どこにいっても同じと愚痴(ぐち)を語ることは多いですよね?

安心してください、そもそも不満のない病院で働く看護師は掲示板にはいません。

不満があるから掲示板で相談したり、愚痴をこぼしているのです。

それならいま直ぐに転職をした方がいいのかな?

いいえ、必ずしも転職で上手くいくわけではありません。

残業が少なく、拘束時間も長くない…でも今の給料を維持するか、もう少し欲しい。

そんな病院は確かにありますが、多くの場合は求人が少ないのです。特にハローワークを使うとほぼ見つからないでしょう。

いわゆるあなたが理想とする職場の求人は、

  • 人が辞めないから頻繁に求人募集がかからない
  • 募集すると応募が多くなるため非公開求人になっている

という2つの理由がありハローワークなどを使った転職ではみつかりません。

職場環境が優れている病院をみつける方法

看護師なら誰しもが「こんな病院で働いてみたい。」という病院を見つける(転職で失敗しないため)には、情報収集をしながら数ヶ月先を見据えて転職活動をしなければなりません。

簡単にいうと、

  1. 日々求人情報をチェックする
  2. 希望条件の求人がでるまで待つ

というステップが必要です。なぜなら前述のように優良求人というのは表にでにくい上、求人件数が多くはないからです。

毎日のように求人情報をチェックするというのは大変ですしハローワークなどでは求人情報が古くなっていることが多くあります。

そのため現実問題として求人サイトへの登録がやりやすいです。

求人サイトに登録をすると”すぐに転職活動をしなければならない”と思うかもしれませんが、数ヶ月先の転職でも利用可能。もちろん最終的に求人サイト経由でなくても大丈夫です。

今の病院と比較をしてみることで、より良い条件の職場が発見できます。

このページの先頭へ