一般的な退職の御礼品

チョコレート

退職の御礼品は3つの基準で選ぶ!

退職時の御礼品は一般的には菓子折りが多いです。

やってはいけないのが「他の人とは違ったもの」というのです。

ストラップとかキーホルダーとか・・・はっきり言って本人の自己満足でしかありません。

私の後輩がキーホルダーを全員に配っていましたが、男性陣は「?」という感じでした。

やっぱり無難なものを選ぶのが良いと思います。

定番だしな~とか思う必要はなく、むしろ退職時の御礼品は定番でいいのです。

御礼品を選ぶ基準

御礼品を選ぶ基準は以下の3つです。

  • 渡す人数と性別・年齢層を考える
  • 予算を決める
  • 残る物か残らない物かを決める

御礼品を渡す人数と年齢層の把握

看護部全体なのか、同じ科の人だけなのかなど決めておきます。

その次に渡す人の性別と年齢層です。
女性ばかりならチョコやマカロンなどのお菓子以外にも紅茶や入浴剤・石鹸などもあります。

男性もいて年齢層が高ければ甘いものよりもおせんべいなどが喜ばれると思います。

予算の決定

人数が多ければ一人500円程度、少なければ500~1,000円ぐらいで良いと思います。

看護部全体には菓子折り、同じ科の人には個別に一つ一つ渡すというのも良いですよ。

残る物か残らない物かを決める

残らない物なら菓子折りですが、残る物を渡したいのであれば他にも色々あります。

  • 図書カードやギフトカード
  • ハンカチやハンドタオル
  • ボールペンやノート

人数が多ければ一人ひとりとなるとかなりの金額になります。

渡す人が多いなら菓子折りが無難でしょう。
ハンカチや図書カードだと人数が多くなると金額的に大変ですので。

一つ一つラッピングをしてメッセージカードを入れるとむちゃくちゃ大変ですが喜ばれます。

御礼品えらびで迷った時のヒント

もしも御礼品で何を選ぶか迷ったら食べ物が一番良いと思います。その場で食べることが出来ますし、女性からも男性陣からも喜ばれます。

迷ったら楽天などのショッピングサイトのランキングやおすすめから選べば良いと思いますよ。

何はともあれ退職するということでお疲れ様でした。

サブコンテンツ

忙しい看護師さんの御礼品選び

退職前にはバタバタしてなかなか御礼品を買いにいけない方も多いでしょう。そんなときはアマゾンや楽天などの通販サイトを使用するのも良いと思います。

ラッピング用品だけロフトや東急ハンズで購入すれば、それだけで十分と言えるでしょう。

このページの先頭へ