看護師が退職後にやること

チェックリスト

退職後にはいろいろと手続きが必要です。

面倒ですが順番をおっておこなえば簡単ですので、必ず事前チェックをしておこないましょう。

すぐに転職をしない看護師さんは保険や年金関係は提出や手続きが遅れてしまうと元に戻せない、損をすることがあるので必ず確認が必要です。

雇用保険

ハローワーク(公共職業安定所)で失業給付を受給するために初回手続きをおこないます。

必要書類
雇用保険被保険者証、離職票1、離職票2(会社から受け取る)、住民票or運転免許証、写真(タテ3cm×ヨコ2.5cm)、印鑑

病院から離職票を受け取ったらすぐに提出しましょう

失業給付の手続きを終えたら失業の認定を受けます。

必要書類
雇用保険受給資格者証、失業認定申告書、印鑑

求職の申込み後に日付を指定されます

年金

市町村役場の国民年金課にいき手続きをおこないます

必要書類
年金手帳、基礎年金番号通知書、印鑑

退職した翌日から14日以内におこないます
結婚などにより扶養にはいる場合は夫婦の年金手帳、基礎年金番号通知書、健康保険証、印鑑

扶養にはいった日から30日以内におこないましょう

健康保険

任意継続の手続きをする場合は健康保険組合の指定場所に提出します。

必要書類
健康保険任意継続被保険者資格取得申請書、住民票、印鑑
尚、扶養者がいる場合は健康保険被扶養者届も必要です

退職した翌日から20日以内におこないます

国民健康保険に手続きをする場合は市町村役場の国民健康保険課に提出します

必要書類
国民健康保険被保険者資格届、退職証明書類、印鑑

退職した翌日から14日以内におこないましょう

税金

退職した翌年の2月16日~3月15日の間に確定申告が必要になります。提出場所は住んでいる地域の税務署に提出します。

必要書類
確定申告書、源泉徴収票、保険料控除の書類・ローン控除の書類など、印鑑

転職をする場合は転職先へ確認を!

期間を空けずに転職をする場合には保険・税金関係は転職先に確認・相談をすると良いでしょう。

転職前の病院で担当者が詳しく教えてくれる場合は良いのですが、対応が急に適当になることもあります。

その場合は転職先を利用したり、求人サイトのコンサルタントも詳しいためやることを確認しておくとより安心できると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ