退職前に準備しておくこと

積み重ねられた書類

看護師が辞める前に準備しておいた方がいいのは引き継ぎです。

その他にも病院から受け取る書類や税金・保険関係もおこなっておきましょう。

辞めてから前の職場に連絡をすることは気持ち的には嫌なことも多いです。また、自分が退職しても特に困ることがない、そういった状況を出来るだけ作っておくことが大切です。

引き継ぎが上手くできないと退職後にも手伝いに来て欲しいという連絡が頻繁にかかってくるというケースもあります。

引き継ぎ不足が原因で以前の職場にパートで戻った看護師さんもいます

書類に不備や抜けがあり、辞めてから職場に連絡をしないといけないケースもあります。

特に病院ともめて辞めた看護師さんは要注意!

病院の中には、保険の手続きをやってくれないというケースもあります。

この場合は、新たな職場で法律的に採用できないことになるので注意が必要です。

辞める前に準備しておくことリスト

  • 辞めてから連絡がこないための引き継ぎ
  • 失業保険をもらうなら手続き方法の確認
  • 寮に入っているなら退出関係の確認と新居の確保
  • 社会保険や税金に関する確認
  • 退職後に必要な生活費の計算

など挙げるとたくさんありますね。退職する時にはバタバタして忘れてしまって、後で大変な想いをすることもあります。

特に問題になりやすく悩むのが保険・税金・年金関係です。こちらのページに保険等のやることリストをまとめているので参考にしてください。

求人サイトを使っているなら活用しよう

退職するにあたって確認することはたくさんあります。しかし、保険や税金関係は複雑で何だか良くわからないことも多いでしょう。

そのときに便利なのが退職のサポートをしてくれる求人サイトです。

無理に使う必要はありませんが、既に利用中であれば手続きなどやることを確認してみてください。

求人サイトのコンサルタントは過去に多くの看護師をサポートしています。そのため保険関係にも詳しいことがほとんどです。

忘れがちなことや保険に必要なこと、退職前にやっておいた方がいいことなど様々な面でサポートしてくれます。

特に保険関係は1日でも過ぎると大きく損をしたり、後が大変になることもしばしば。事前に確認をしておくことで、スムーズに退職をすることが出来ますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ